北朝鮮がグアム周辺に弾道ミサイルを発射する可能性が再浮上!!

グアム周辺にミサイル発射か!?

北朝鮮の弾道ミサイル問題が少し落ち着いたと思ったら、グアム周辺へのミサイル発射問題が再浮上してきました!!

今までの北朝鮮ミサイル問題

ここ最近は、ミサイル問題というよりも北朝鮮の核実験が問題になっていましたよね。

北朝鮮による核実験への不安が問題になった

2017年9月3日午後0時半頃に、北朝鮮で核実験が行われ成功したと話題になりました。

そのため、核兵器への不安も高まったので日本にもし核弾頭ミサイルがきた場合に、どう対処できるのかにも注目が集まりました。

北朝鮮核実験 - 私たちの影響は? -
8月29日に北海道襟裳岬の上空を、北朝鮮からの弾道ミサイルが通過し大騒ぎになったのも束の間… 今度は、豊渓里(プンゲリ)付近で核実験が行われました。 北朝鮮核実験は6回目 ちょうど一年前に、核実験が行われて以来の事となっています。 ...
北朝鮮からもし核兵器の弾道ミサイルがきたら - 覚えておきたい4つのポイント!?
弾道ミサイル実験に続いて、核実験の強行。 そして、また弾道ミサイル発射の準備に… 立て続けの出来事 ■ 8月29日 北朝鮮からの弾道ミサイルが、北海道襟裳岬の上空の進路をとっていく、新型弾道ミサイル「火星12型」の実験がありまし...

また、核実験成功の勢いから、今度は太平洋で水爆の実験を行うと示唆したため、大きな不安がよぎるものとなりましたよね。

太平洋となると日本は大きな影響を受ける事になるので、どんな影響があるのか、どんな問題が発生するのか、たくさんの方のアクセスが集中しました。
下記の「北朝鮮が太平洋で水爆実験か!?日本への影響は…」の記事に載せた、過去にアメリカがマーシャル諸島で行った水爆実験の動画をご覧になられた方も多くおられました。

北朝鮮が太平洋で水爆実験か!?日本への影響は…
トランプ米大統領が国連演説で述べた「北朝鮮を完全に破壊するしかなくなる」と言う警告に対して、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は21日付の声明で、「妄言の代価を必ず支払わせる」と強く反発し、「史上最高の超強硬措置を慎重に検討する」と述べました。...

こうした核実験が問題になる以前に問題となっていたのが、弾道ミサイル発射問題でしたよね。

北朝鮮弾道ミサイル問題の流れ

8月29日午前5時57分頃に北海道襟裳岬東方に、何の警告もなしに突然に弾道ミサイルが発射されたため、Jアラートが北海道から関東にかけて鳴り響きました。

朝早くの忙しい時間帯だったので、まだ寝ていた人や通勤の準備などでちょっとしたパニックとなりましたよね。

北朝鮮ミサイルで明らかに!!- 気をつけたい3つの反応 -
8月26日の午前6時49分頃に、北朝鮮から日本海に向けてミサイル数発が発射さえたことに続いて、8月29日午前5時57分頃に北海道襟裳岬東方の1180キロ沖の太平洋上に落下しましたが、そこから私たちが気をつけたい行動が明らかに!? 北朝鮮ミ...

そして、グアムへのミサイル発射実験がささやかれている中、またも2017年9月15日午前6時57分に2度目の北海道襟裳岬上空を弾道ミサイルが通過しました。

台風18号よりも早く、北朝鮮ミサイルがまた通過!!
台風18号が、もうすぐ九州に上陸して北海道を抜けるかと思っていたら、北朝鮮の弾道ミサイルがまた15日午前6時57分に北海道の襟裳岬上空を通過しました!! また弾道ミサイルが… 8月29日午前5時57分頃に発射された、中距離弾道ミサイル「...

専門家の人達にとっては、グアムへのミサイル発射はリスクが高いので、北海道襟裳岬上空通過の実験の方が可能性高かったとしており、政府も北朝鮮の動向を把握していたようでした。

この2回にわたる弾道ミサイル実験は、1度目の弾道ミサイル発射実験が失敗だったので、2度目の弾道ミサイル発射実験でグアムへの飛行距離が可能であることを実証した形となりました。

 

そして、この後から核実験が問題になってきたため、今後の核実験がどうなるのかと思っていたのですが…

グアム周辺への弾道ミサイル発射が再浮上

警告

北朝鮮はアメリカとのやり取りで、アメリカがけん制しようとすれば北朝鮮は反発するの繰り返しの中で、2017年10月13日に朝鮮中央通信で改めてグアムへのミサイル発射の可能性について、「われわれは既に幾度か、米領グアム周辺の海域へのミサイル発射を含む自衛のための対抗措置を取ると警告してきた」と報じました。

 

10月16日には米韓両国による合同海軍演習が始まる予定のため、本格的にミサイル発射への緊張が高まっていきそうです。

場合によっては、また北海道襟裳岬東方に向けてもあり得ますし、予告通りグアム周辺へのミサイル発射となれば日本の上空通過は間違いありませんから、部品の落下などのリスクが出てくるでしょう…

そうしたリスクや、早朝の時間帯の可能性などについて、以前まとめておいた点に注意しておく事が出来るかもしれません。

台風18号よりも早く、北朝鮮ミサイルがまた通過!!
台風18号が、もうすぐ九州に上陸して北海道を抜けるかと思っていたら、北朝鮮の弾道ミサイルがまた15日午前6時57分に北海道の襟裳岬上空を通過しました!! また弾道ミサイルが… 8月29日午前5時57分頃に発射された、中距離弾道ミサイル「...

また、Jアラートが鳴る可能性もありますので、改めて確認しておきたいですよね。

JアラートのほかにLアラートも?緊急速報をしっかり手に入れてますか!?
北朝鮮のミサイル問題で大々的にCMなどで流れたので、Jアラートは広く知られる所となりました。 しかし、そのイメージが強すぎて存在を知ってはいても、弾道ミサイルのためのシステムと思われている一面があります。 南海トラフ地震備えの一...

 

実際に格納庫から、複数の場所に移動式の発射装置に搭載された弾道ミサイルが移動されていることが分かっているので、今後も北朝鮮の突発的なミサイル発射の可能性に備えて、最新の情報に注意していきたいと思います!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
生活のトラブル
シェアお願いします
よろしければフォローもお願いします
災害対策know the

コメント

トップへ戻る