00000JAPANを実際に使うことになる前の予備知識と備え

00000JAPANの賢く使う

00000JAPANは、いまでは多くの人に知る所なっている災害時に被災者等がインターネットに接続できるように、認証手続なしでインターネットに接続できるサービスである。

しかし、災害時に火事場泥棒がでるように、こうしたシステムを悪用しようとする輩がでてきます。

ですから、この「00000JAPAN」がどういったもので、どのように活用したらいいのかを事前に知っておくことはとても重要です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

00000JAPANの仕組みとは

00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)は、東日本大震災の時に通信手段が寸断される状況となり復旧に1ヵ月もかかったため、いち早く通信手段を確保するためにその時の教訓を活かした世界初の取り組みです。

無線LANビジネス推進連絡会(WiBiz)が2014年5月に発表し、2016年4月14日に発生した熊本地震の時に初めて運用が開始されました。

 

仕組みとしては、契約している通信会社にとらわれることなく無料で無線LANを使えるように、各通信会社が無線LANを無料開放してくれるシステムとなっています。

つまり、Wi-Fi接続できる通信端末ならアクセスが可能となっているということです。
ドコモであろうと、auであろうと、ソフトバンクであろうと、楽天であろうと、関係なく接続できるのです。コンビニなどで提供している、フリーのWi-Fiスポットの広域版と考えると想像しやすいかもしれません。

 

無料Wi-Fiを提供してくれるのは、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3大キャリアに加えて、ワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)、エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム(NTTBP)、、フルノシステムズ、富士通株式会社(FUJITSU)、ヤマハ、東京大学など、13の企業と団体が提供元として参加しています。

楽天がキャリア化した時には加わるでしょうし、今後ほかの企業や団体が加わっていく可能性があります。

00000JAPANはどんな時にいつまで使えるのか

00000JAPANはいつまで

基本的に00000JAPANは、災害発生したら即使えるようになるものではないです。

00000JAPANが発足して目的に沿って、発生した災害により通信インフラに支障きたし使用が難しい状況と判断された時に、00000JAPANが発動します。

なので、「大型の地震だから」と限定的な災害の時にではなく、西日本豪雨の時のような豪雨災害の時や、台風21号(チェービー)など災害の種類に関係なく、通信手段の確保が困難になる時に無料開放してくれるのです。

 

では、無料開放されてからいつまで使えるのだろうか??

基本的には、大規模災害発生から3日間(72時間)以内が目安となっているようです。
ただし災害の被害状況によっては、更に延ばして開放してくれます。

現に、熊本地震の時には初の00000JAPANを始動したのもあってか、4月14日以降から4月28日まで約2週間は九州全域で使用可能になりました。その後は、一部の避難所に限定するなどして終了となっています。

 

簡単にまとめると、深刻な災害が発生してから開始され、最短3日から災害の被災状況に応じた期限で終了となる

 

00000JAPANの使用の注意点

考え方を間違えると、「Wi-Fiが無料で使いたい放題だぁ!!」となるかもしれないが、タダより怖いものないので注意して使う必要があります。

特に、00000JAPANが無料開放される時は大きな災害に遭っている時なので、携帯の充電も限られたものとなっていまから。

00000JAPANのセキュリティ問題

00000JAPANには、セキュリティ問題があるのでただ無意味に接続し続けるのは危険でしかないです。

総務省も次のように注意喚起しているからです。

 

災害時に被災者等がインターネットに接続できるよう通信事業者等が公衆無線LANのアクセスポイントを無料で開放する「00000JAPAN」(ファイブゼロ・ジャパン)が実施されており、当該取組は安否確認や情報収集等の手段として大変重要なものです。

他方、スマートフォンやパソコンがあれば、認証手続なしにインターネットに接続できるものであり、緊急時の利便性を優先するため、通信の暗号化等のセキュリティ対策が講じられておらず、通信内容の盗聴や偽のアクセスポイントを用いた情報の窃取が行われるおそれがあります。そのため、個人情報等の入力は極力避けていただくよう、ご注意をお願いします。

総務省

 

無料開放の主な目的は、あくまでも安否の確認のためや災害の状況を知る情報収集手段のためなので、あえて携帯の扱いが得意でない人でもすぐに使えるように通信の暗号化やパスワード設定もないのです。

 

そうなると、冒頭でも述べたように火事場泥棒のような悪いことを考える人にとってはとても好都合になります。
セキュリティの無い無線LANに同時接続していれば、回線を通じて専用のソフトを使って他の人の端末の情報を抜き取ることができてしまうのです。

 

それでは、無料開放されている意味がないじゃないか!!
と思うかもしれませんが、対策はあります。

00000JAPANのセキュリティ対策1

むやみやたらに00000JAPANに接続しないことです。

自動接続にしてある場合はオフにしておくなどして、使う時にだけWi-Fi接続して使い終わったらWi-Fiを切るのです。

回線を通じて悪さをしてくる人も、ほんの数分で侵入してくることが可能なので、一度にできるだけ短時間で必要な要件だけに絞って済ませるなどして、重要な情報を抜き取るだけの時間的余裕をできるだけ与えないようにするのです。

 

この使い方は、Wi-Fiを繋ぎっ放しは電池の消耗にもなるので、必要な時に必要なだけ使うのことで充電環境が厳しい時には電池温存の効率的な方法ともなります。

00000JAPANのセキュリティ対策2

VPN(バーチャル・プライベート・ネットワーク)を活用しましょう。

暗号化されていない通信なら、自分の方で暗号化してしまおうではないか!!
という方法です。

auを使っている人で、「auスマートパスプレミアム」(月額税込538円)に入っているなら、「Wi-Fiセキュリティ」としてVPNサービスが使えます。

 

しかし、それ以外の場合はVPNアプリを使う必要があるのですが、有料でしかも高いです。
無料のVNPアプリやVNPサービスもあるのですが、安全面では信用性が薄いです…

 

自己責任になりますがそれなり定評がある、無料のVNPアプリを紹介しておきますね。

 

TunnelBear VPN & Wifi Proxy
TunnelBear VPN & Wifi Proxy
App Stor
google-play

 

フリーのVNPアプリの中では、評価の高い日本語対応のアプリです。
ただし、毎月500MBまでが無料でそれ以上使う場合は、有料版に変える必要があります。
このアプリを友達に紹介すると、無料データ量が増えるのでコツコツと増やしておければ、災害時で力を発揮してくれる最も頼りになるクマになることでしょう。(※私は友達紹介しているわけではなく、ただアプリを紹介しているだけです。)

 

 

 

 

 

Free vpn proxy by VPN Master & unblock sites
Free vpn proxy by VPN Master & unblock sites
App Stor
google-play

 

iosもandroidもあるVNPアプリ。
しかし、無料版では広告の量が結構多いです。有料版にすることで広告も無くすことできるタイプです。
日本語にも対応しているのですが、少々安定していないような一面もあります。

 

 

 

 

 

VPN123
VPN123-Free VPN

500MBまでが無料のタイプとなっています。
回線速度は速い点で評価が高いです。ただ、やはり500MBの制限がネックになっています。

 

 

 

 

Best VPN Proxy Betternet
Best VPN Proxy Betternet

 

こちらも、人気の高いVNPアプリとなっています。
しかし、フリーと書いてあるのですが、フリーでは使えないといったコメントが多いので、有料のつもりでいた方がよさそうです。

 

 

 

 

 Turbo VPN – Unlimited Free VPN & Fast Security VPN
Turbo VPN – Unlimited Free VPN & Fast Security VPN

 

こちらは、android専用のVNPアプリです。
かなりの高評価をキープしているアプリとなっています。
ただ、日本語の説明はないようです。

 

 

 

 

SuperVPN
SuperVPN

 

android端末専用のアプリです。
ダウンロード数がとても高いうえに、評価も高いVNPアプリとなっています。
使いやすく、安定性もあるようです。

 

 

これらは、全て実装してチャックしているわけではないのです。
なので、参考にしていただき自分に合ったものを今のうちに探して試してみておいた方がいいかもしれません。

コンビニもですが、特に空港などの大人数が集まるスポットのフリーWi-Fiを使う時にも、こうしたVNPアプリを使用していた方が安全です。

 

本来は、有料のNortonなどのより安全なVNPを使用するのが一番です。
どうしても、フリーはあくまでもお試し用のようなものなので、本来の性能がしっかり備わっているわけではないですから。

ただ、災害時に00000JAPANを使用する時には、力を発揮してくれることでしょう。

00000JAPANを上手に活用

災害時には、情報収集や安否を伝えること、さらには家族がバラバラになってしまった時に、ネット通信は本当に力を発揮してくれます。

どうしても、電話回線はすぐに混線してしまうので、思うように連絡が取れなくなってしまうからでし。そんな時には、ネット回線の方が繋がりかったりするので、00000JAPANを上手に活用すればLINEなどのアプリでスムーズに連絡を取り合うことができます。

 

ですから、セキュリティ対策をとりながら安全に活用していきたいですね。

今後、00000JAPAN専用のアプリがでるような動きもありますし、セキュリティの向上も図られるかもしれません。
しかし、現段階でも上手に活用できるようにいまから備えておきたいですね。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
準備する 災害対策
災害対策know the

コメント

トップへ戻る