Yahooの「全国統一防災模試 台風・豪雨編」目指すは100点!!

全国統一防災模試にチャレンジ タイトル

モデルで女優の佐久間由衣がCMしている、Yahooの「全国統一防災模試」にみなさんチャレンジされたでしょうか??

これはやって損のない内容になっていますよ!!
もしろ一回と言わず、何回もやっておきたい内容です!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

全国統一防災模試 台風・豪雨編にチャレンジ!!

2018年8月30日~9月30日までとなっている、「全国統一防災模試 台風・豪雨編」。
台風・豪雨編となっているので、今後は違うバージョンも出そうな雰囲気。

模試となっているので防災の知識をテストするものというイメージですが、間違えても解答が分かりやすく簡潔に説明されるのでどちらかというと防災の知識をつけるために役立ちます。

全国統一防災模試のチャレンジするには??

CMやYahooニュースをよくチェックする人や目にするので、「ちょっとチャレンジしてみたいなぁ」と思わせる広告ですよね。

Yahooニュースを見た時にすぐにチャレンジできるのかと思って広告を触ったのですが、「Yahoo! JAPAN」アプリをインストールしないとできないようになっていました。android版だとこのアプリです。

 

Yahoo! JAPANアプリ

アプリを入れずにチャレンジできればよかったのですが、災害の情報を知らせてくれるアプリでもあるので無駄にならないです。

インストールしてアプリを開けばすぐに、「防災模試に挑戦する」といったウインドウがでてきますのですぐにチャレンジできます。

間違えて消してしまっても、ニュースの途中の出てくる広告を触れば同様に挑戦できます。

 

全国統一防災模試チャレンジ方法

 

「これまでの受験者数」は、9月2日の時点で35万に以上の人がチャレンジしていました!!
改めてまたチャレンジしてみたのですが、9月4日には47万にまで増えています!!

最近は自然災害が増えていますから防災の意識が高まっていますし、今後の続編で出るであろう○○編が楽しみなのもありますしね。

 

分かっているようで、分かっていなかった防災の知識をスキルアップできる問題ばかりなので続々とチャレンジしている人が増えています。

全国統一防災模試に何度もチャレンジ!!

問題は全部で25問で何回でもチャレンジできます。
問題が変わることはなくて、同じ問題が同じパターンで出てきます。

なので、何度か挑めば100点を取ることは可能です。

 

全国統一防災模試100点

 

 

「何度もやる意味があるの??」と思うかもしれないですけど、防災の基本的な知識を身につけるためには、何度もやってしっかりと覚えておきたい問題ばかりですから。
実際の災害時には、スピーディーな判断が求められますし。

しかも、結果をTwitterやFacebookでシェアできるようになっているいますし、点数式で解答スピードも関係するゲーム性もあって完全クリアしたくなりますしね(笑)

最後の採点が点数ごとに変わるので、それも楽しみの一つになります。
ちなみに、90点台を出したら100点の画像は一緒でした。なので、ある程度のランクで分けられているみたいですね。

最後は解答を振り返ることができる

全問終了したら、自分のプロフィールをざっくりと入力して採点が表示された後に全25問の解答を一覧で確認できます。

一つ一つ確認して、しっかりと災害時に備えて理解しておいたいですからね。

さらに、PDFでダウンロードできるようにしてくれているので保存していつでも見直すことができるのは嬉しいポイントです。台風が近づいた時などにチャックし直せば、心構えができますから。

全国統一防災模試にチャレンジしてみて

今年は、西日本豪雨の災害も大きく、台風も本州に上陸していて被害を及ぼしているのでまさにタイムリーな情報集となっていると思います。しかも、簡潔にまとめられているので覚えやすいですし。

こうしたゲーム感覚で楽しみながらでも、防災の知識が高められるのはいいですね。
重大問題!!温暖化によるこの異常な暑さの猛暑は数年続く??」で取り上げましたけど、温暖化の影響で今年から2022年までは異常高温になる可能性が極めて高いという研究結果も出ているので、台風の多発化や豪雨災害も増える可能性がグッと上がっていますから。

現に、今年は台風の発生が記録的なスピードになっていますし…

是非、いまだけ防災模試にチャレンジして終わりではなくて、実際の災害時にも発揮できるものにしておきたいですよね。

 

異常気象で台風異常発生?? - 観測史上珍しい台風発生数まとめ -
2018年は、次から次へと台風が発生したため台風異常発生と言われていました。 ニュースなどでも、台風の発生は異常に早いと話題になりましたけど、実際のところはどれほどペースなのでしょう?? しかも、どれぐらい多いものなのでしょうか??...
火災保険は比較サイトでしっかり選ぶべき!!
台風や大雨の影響で、家が被害を受けることは珍しくありません。しかも、ここ数年の台風は、「台風の通り道」だった沖縄から九州を抜けていくルートではなくて、いきなり近畿地方や関東に強力な台風が行く時代となりました。台風21号(チ...
南海トラフ地震が近い!? - 対策と備えが必要なのはいま!! -
南海トラフの発生が近いのは、「巷のウワサ」と程度に思っているなら要注意です!!日本の政府が前もって、南海トラフに備えて色々と発表してきていますから。それだけ懸念されている実際に間近に起きる確率の高い大規模災害だからです。その一例と...
南海トラフに備えるために防災リュックセットはどう選ぶ??選ぶためのポイントは!?
災害が起きた時のためにできる身近な備えと言えば、「防災リュック」ですよね。特にいまは、「南海トラフ地震」が注目を集めていますけど、「首都直下型地震」、さらには北海道東部にある千島海溝は破壊的な規模の被害となる地震はどれも発生確率が70%を超...
竜巻や突風被害に遭ったら何で補償する??知っておかないと絶望的…
滋賀県米原市で発生した竜巻で、負傷者4名、建物被害85件の被害がでていまいましたよね。 他にも、車がメタメタになったりと、細かい被害を入れたらキリがないほどの威力でした。 とは言っても、最近は竜巻被害は増加傾向にあるのでいつ...
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
準備する災害対策
災害対策know the

コメント

トップへ戻る