花粉症になったかも…早く対処するしかない!!

ここ最近鼻はムズムズするし、くしゃみも連発…
なんだか目も痒い…

これってもしかして!!
花粉症!!

30代半ばになって、花粉症になったかもしれない…
そんな、2018年の春です…

花粉症になった気配…

花粉症になった気配…

今年は花粉が多いとは聞いていましたが、自分とは無縁だったのであまり気に留めていませんでした。

 

いまにして思えば…
去年も、鼻が少しムズムズしていたかも!!

でも、ちょうど脳髄液減少症の関係で入院していたし体調がすこぶる悪かったので気がつかなかったのかもしれないです。

と言うか、脳髄液減少症が原因で免疫バランスが崩れたのも関係しているかもしれないですね…

 

しかし、まだ周りの友達の様子からすると、そこまで本格的ではないようです。

周りの人と言えば…
うちの娘も鼻水ズルズルで頭が痛くなって微熱だしてこの間は学校を休むほどでしたっけ。

娘の通う小学校では、3月になってもまだインフルエンザが流行っているので、妻がかかりつけの耳鼻科の病院に連れて行って、インフルエンザの検査をしてもらいにいったのですが、インフルエンザっぽくないので検査をすることなくアレルギーチャックの検査だけして帰ってきたんでした。

今週に、その結果を聞きにまた病院に行く予定…

 

そう考えると、二人とも同じようなタイミングで鼻がムズムズ&ズルズルですね…

 

ただ共通点が他にもあって、二人とも蓄膿持ち。
去年は病院の中で、蓄膿マックスだったのを思い出しました!!

でも、今年みたいにはムズムズはなかったですしね…

もしかして新燃岳の噴火の影響では!?

花粉症以外で、この鼻ズルズルのムズムズは新燃岳の噴火の可能性あり!!
とも思っています。

新燃岳の噴火が問題になってから、本格的に鼻が反応してきたからです。

新燃岳噴火の現状と影響はどうなってるの?? - 2018年版 -
2017年11月から、落ち着いていた新燃岳が約4ヶ月ぶりに活発化しだしたと思ったら、爆発的な噴火を繰り返しとても危険な状態となっています。 今後、色々な影響が出てくる可能性がありますね… そして、今回の新燃岳の噴火の動き...

 

もともと桜島の噴火が頻繁な時には、鼻が反応していましたからね…

桜島の昭和火口の噴火がニュースになってる!?

しかも、新燃岳の火山灰は桜島の灰とは質が違い粒子の細かくてサラサラな感じなので、余計に反応しやすいのかもしれないです。

 

とりあえず花粉症だとしても、まだ本格化していない事。
もしかしたら、花粉ではなくて火山灰アレルギーなのかもしれない事。
そして、親子そろって何かに反応しているのは間違いないですね…

娘は病院に行って検査しているので、自分も行くべきなのですが、可能な限り薬は使いたくないタイプの人間なので、いまのうちに手を打っておきたいところです。

とりあえず花粉症に効くツボを押してみる!!

手軽で簡単できる対策法と言えば…

ツボ押しですよね!!

ツボを押すのは自分で出来ることが多いので、蓄膿の時や咳喘息の時などにもツボを押して本当に効果があるのかを数ヶ月実験したことがあるぐらいですから。

正直言って完治させるのは難しいと感じていますけど、蓄膿と咳喘息の時には確かに効果があったと実感しています。

 

ならば!!

花粉症の症状が軽いうちに、ツボを押してみて試してみるしかない!!
と思い調べてみることに。

……

なんだか、蓄膿の時に調べて押していたツボが共通していますねぇ。

特に、養命酒のサイトにある、「鼻水、目のかゆみ…花粉症におすすめ「ツボ」」は懐かしくなるほどほぼ同じなので、またあの時のようにひたすらにツボを押すしかないですね!!

なんと言っても、自分でツボを押す分にはタダで出来ますからね(笑)

 

でも、なんだかツボ押しだけでは物足りない感があるしなぁ…

やはり、花粉症かどうかもハッキリしていないし、アレルギー体質になってしまった事実を認めて、いまのうちに体質改善を試みるのもありかもしれないですね。

免疫アップでアレルギー体質改善

免疫アップでアレルギー体質改善

アレルギー体質になってしまったのならそれを改善するべし。
とは簡単に言いわしても、どうしましょう…

 

個人的に、できる限り天然素材で身体に良いものでなんとかしたい!!
と思う派なので、天然の物でなおかつアレルギー体質改善に良いものに絞って探してみることに…

 

そこで目を付けたのが、日本人なら馴染み深くて古くから健康のために用いられてきたもの…

お茶です!!

 

そいえば、少し前までは色々なお茶を飲んでいましたが、最近は全く飲んでないですねぇ…

あっ!!
うちの娘も飲んでない!!!

 

 

それで調べてみたところ、最も花粉症などのアレルギー対策になる緑茶に目を付けました。

お茶と言えば「カテキン」
「カテキン」と言えば、殺菌作用と思っていたのですが改めて調べてみると、「カテキン」の他にも、抗酸化作用、悪玉コレステロールや血糖値の低下、抗ガン作用、抗アレルギー作用などもあるんですね。

 

それはつまり…

「健康」+「ダイエット対策」にもむいているって事ですね!!

まさに言う事なし!!

ここ最近は、年齢と共に中々なくなってくれないお腹ポッコリも気になっているところですし…

 

しかも、免疫システムとして働いている「活性酸素」が多くなり活躍し過ぎることで起こる鼻のムズムズ&ズルズル
緑茶には、その「活性酸素」を抑制して調整してくれる働きまで備えてとは!!

「活性酸素」は多すぎるとガンや生活習慣病や老化の原因ともされていますから、なんとも頼もしい限りです!!

 

ここの所あちらこちらと体調がすぐれないので、この昔から愛されてきた天然素材の「緑茶」にかなり惹きつけられました!!

でも、「緑茶」と言ってもピンからキリまであるじゃないですか…

 

なので、どれがいいのかと調査していくと「無農薬」「有機栽培」のお茶がありました!!
しかも、「つら~いズルズルがスッキリ!」のうたい文句有り!!

↓↓↓



この100%オーガニック茶「白井田七。茶」には、悪玉コレステロールや抗アレルギー作用のある「サポニン」が豊富に含まれている「田七人参」も配合されているんです。

でも、「田七人参」と言えば中国産の漢方。
最近は何かと中国産の食べ物は心配になりますよね…

と思っていたら、なんとそこはこだわりで長野県佐久市の山の中で「有機栽培」で自家栽培したものをブレンドしてくれているんです!!

「緑茶」と「田七人参」の最強タッグの抗アレルギーアイテム!!

 

1杯66円ほどで飲めるので、家計にも優しいですし。

なんと言っても、まだ小学生の娘も一緒に飲めるのが魅力的!!
※うちの娘は、もともと緑茶好きで抹茶系のお菓子も好きなレベルです。

 

実際の商品は、粉末タイプになっているのでお湯で混ぜるだけで手間いらず。

 

花粉症に「白井田七。茶」

なんとも「お手頃」で「健康的」でさらに「飲みやすい」!!
いまの自分にピッタリとしか言いようがないです。

 

飲むだけでいいなら本当に助かりますよね。

よくよく考えてみると、おじいちゃんおばあちゃん世代って花粉症の率が10~20代の人の半分にも満たないデータが出てますけどよくお茶を飲んでいるからですかね!?

やっぱり、お茶は昔から愛される天然の健康食品なんですね~

 

という事で、ツボ押しとお茶のコンビネーションでこのアレルギー体質を改善するべし!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
生活のトラブル病気
シェアお願いします
よろしければフォローもお願いします
災害対策know the

コメント

トップへ戻る