ビットコインは儲かる??始める前に考えておくべき4つのポイント

ビットコインは本当に儲かるのか

最近は手軽に投資ができるようになってきましたよね。特に人気を集め続けている仮想通貨ですがその中でも注目を集め続けているのがビットコイン

とどまることの知らない成長を遂げているのであちらこちらで、「いまこそ買う時だぁ!!」と言わんばかりの宣伝を目にします。もはや熱が冷める気配がないのが現状。

その一方で、ビットコインはバブル時代なので必ず弾ける時がくる!!という警鐘も鳴らされています。しかもその時は近いとも…

 

「今からでも手を出したいけど出し切れない」といった方も多いと思いますので、一体どの情報を信じたらいいのか、そして後悔しない方法をご紹介致します。

ビットコインは高騰し続けている

ビットコインは右肩上がりで高騰

ビットコインの価値は2017年1月ぐらいから約16倍以上に高騰…ではなくもはや暴騰し続けたため、1コインあたり1000ドル(米ドル)以下から小規模な暴落があるものの確実に価値を上げていまとなっては約1万6000ドル(米ドル)まで上昇。そのため「億り人(おくりびと)」といった言葉も表われるほど、ビットコインを初めとする仮想通貨で1億円以上も稼いだ人がいるのも現状です。

また、仮想通貨から買物などでごく普通に使用できる現実の通貨として利用できるようになることに期待が寄せられているほど。

 

しかし、専門家の人から見れば「それは叶わぬ夢でしかない」といった冷ややかな反応があるのも事実。ビットコインバブルは必ず弾けて暴落するとした見方もあります。

つまり、期待と不安の入り混じっている存在となっているわけです。

 

じゃあ、何をどう判断すればいいのでしょう!?

経済と人間の本質を理解して正しく判断する

経済と人間の本質を考える

「ビットコインが安全な投資かどうか」と言うならば、投資に安全なんて言葉は当てはまらないのではないでしょか。必ずリスクが付きものだからです。
しかし、そのリスクの大きさが小さいなら安全と言われるのかもしれません。

そもそも、経済は「需要」と「供給」で回っていますが、そこには「消費」があるのを忘れてはいけないところです。誰かが消費していくので、需要が生まれ供給されて利益が発生していくわけです。

 

投資であっても、経済の本質は同じなのではないでょうか?
誰かが利益を得るために、誰かが消費している。一人でも多くの人が消費していけば、その分多くの利益が得られる。
なので全ての人が得(とく)をすることは、まずあり得ません。
そうした、経済の本質を良く知っている必要があります。



Point.1 ビットコインで誰か儲かけている餌食に…

何も分からずに人間の本質として「楽して儲けたい!!」といった衝動だけで、入り込むならある意味で、経済の利益の餌食になっているようなものです。

 

一般的な企業について考えてみて下さい。
会社に勤める社員の人全てが幸せになってもらうために、会社は存在しているのでしょうか??そうではないですよね。会社は自分たちの企業が利益を上げることを優先して動いているものです。もちろん、中には社員一人一人をとても大切にする会社も存在します。

しかし、企業の目的は利益にあり、そのために人は働いているのです。
社員一人一人の働きによって、利益が生み出されてその収益が分配されていきます。中には、ニュースなどで取り上げられるような、命を懸けた無理な残業やパワハラによって消費された労力によって…

 

ビットコインが成り立っているのも、まさにそうした見えない所で循環が成り立っているからです。なんの知識もなく、ただ資産を増やすためにいまのうちに投資するよう勧めるだけの情報は、経済の流れをよく知っている人達の利益のために呑み込まれていくようなものです。

Point.2 稼ぐことに心を奪われる

ビットコインに心を奪われる

ビットコインが危険だと警鐘を鳴らす人がいれば、それは「ただの僻み(ひがみ)だ!!」とか「負け犬の遠吠え」と見る人もいます。一度成功するとその味を忘れられない、ギャンブル依存症のような状態になるので受け付けられなくなるからです。

例え急暴落したとしても、また高騰すること信じるある種の信仰が生まれるのです。
バブルが弾けてもまた次のバブルで取り戻せばいいと、心を奪われていってしまい成功者としてのプライドに注意しなければなりません。

 

ですから平常心を保ち、冷静な見方を保てているでしょうか??
金銭に対する正しい見方が難しいと思う所が、普段の生活で表われているなら要注意かもしれません。

Point.3 みんなで渡れば恐くない

「赤信号、みんなで渡れ恐くない」この考え方は、日本人は特に気を付けたい傾向です。
普通に考えたら、危なくないはずはないですからね。
みんなで渡って、みんなが一緒に車に跳ねられるとしたらそれで納得できるでしょうか?
最初の言いだした人を責めたくなりませんか?

ですから、例え「流行っているから」「有名人がCMで宣伝しているから」とか、「ビットコインの保持者は日本人が多いから大丈夫」といった謳い文句だけを信じてしまうのは、とても危険です。

 

しっかりとしたメリットとデメリットを自分で理解したうえで、リスクがあることを承知で臨まないと思わぬ被害を身に受けてしまうでしょう。

Point.4 ビットコインブームに乗っかるトラップ

巧妙に仕掛けられる罠…

残念なことにどの時代にも、人気が出たり本格的に流行するとそれを利用して悪どい罠を仕掛けようとする人が多いものです。

災害が起きた時でさえ、自分の利益のために空き巣に入りに行く人がいるぐらいですから、ビットコインのように直接的にお金が絡むとなおの事心理的に入り込むやすい分野のため、絶好の狩場と化します。

 

直接的な詐欺によるパターンもあれば、ビットコインウォレットを装った詐欺アプリなどを仕込みダウンロードされるなどの巧妙なパターンもあります。
アプリに関しては、現在すでにGoogleストアから削除されているようですが、「Blockchain Bitcoin Wallet – Fingerprint」「Fast Bitcoin Wallet」「Bitcoin mining」の3つの詐欺アプリは実際に、Googleストアに密かに忍び込み一時は配信されていたようです。

こうした、ブームを利用した手口はこれからも横行していくはずなので、警戒が必要なのは間違いありません。用心深さとそれを見抜く確かな目が必要です。

結論:ビットコインは決して楽に稼げるものではない!!

どの投資でも仕事でも共通して言えることですが、楽して儲かるものはないです。

時間と体力をつぎ込んで、様々な情報を収集し続けるために労力が必要です。
もし暴落したら…といった不安も付きまといます
また、あらゆる方法を駆使しながら搾取しようとしてくる攻撃に警戒を緩めないために気を張っている必要もあるのです。

そうした様々な思惑が、いま現在のビットコインに込められています。

 

それだけの労力を払う価値があるのかを、一度よく考えた上で検討されるよう強くお勧め致します。
是非、正しい判断ができる情報を得るために冷静な判断を保って行動しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
生活のトラブル
シェアお願いします
よろしければフォローもお願いします
災害対策know the

コメント

トップへ戻る